70年代名作バイオレンス映画をテーマに...ALEXANDER THE WORKING CLASS HERO SHIRT/L.GRAY
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

70年代名作バイオレンス映画をテーマに...ALEXANDER THE WORKING CLASS HERO SHIRT/L.GRAY

¥27,500 税込

送料についてはこちら

  • S

    残り1点

  • M

    残り1点

  • L

    残り1点

  • XL

    残り1点

Name:ALEXANDER THE WORKING CLASS HERO SHIRT Color:ライトグレー Print:染込スミブラック/水性顔料 Size:S~XL(着丈、身幅、肩幅、袖丈)  1(73cm、51cm、42cm、61cm)  2(76cm、54cm、45cm、63cm)  3(78cm、56cm、47cm、64cm)  4(80cm、58cm、49cm、65cm) Material:  素材:Cotton100%/綿100%  /高機能クールマックス(R)ファブリック  部品:60sビンテージ型・猫目ボタン  補強a:ワークシャツ用・三本針ステッチ  補強b:カンヌキ止め補強ステッチ  付属a:ALEXANDER ファブリック  付属b:ALEXANDER ワッペン 【商品解説】70年代の名作バイオレンス映画に愛を込めて...映画の中で主人公が着用していた、あの白いシャツを最新型のワークシャツとしてアップグレードした、ALEXANDER THE WORKING CLASS HERO SHIRTSが完成しました。 こだわりの素材には、米国デュポン社が開発した、軽量&吸水速乾性など機能面に特化した「COOLMAX (R) FABRIC/高機能クールマックス(R)ファブリック」を使用。近年では、トップアスリートの競技用ウェアにも採用されており、現在最も注目されている高機能素材です。 過酷な労働にも耐えうる、堅牢な作業着をコンセプトに...ショートカラー、60sビンテージ型の猫目ボタン、三本針ステッチ、カンヌキ止め補強ステッチ、裾(すそ)部分の補強用マチ付きなど、可能な限りのワークテイストをディテールに盛り込みました。 そして、最新作でもメイド・イン・ジャパンの技術にこだわり、デザインから素材選び、全国各地の老舗工場の熟練職人の手仕事による縫製作業に至るまで、全てを国内生産で仕上げています。現段階でなしうる限りのデザインコンセプト、徹底した素材選び、匠の技術を凝縮したワークシャツの逸品をお楽しみください。 商品詳細 http://www.jetl.com/roki17_shirts1.html 【デザイン詳細】映画で主人公が着用していた70年代のクラシックなホワイトシャツを、JETLINKのアレンジにより、最新型のワークシャツとしてアップデートさせました。 【サスペンダー部分】アレックスシャツの特長ともいえるサスペンダー部分は、合計12個にも及ぶ複雑な切り替えパーツを組み合わせることにより、サスペンダーとシャツが一体型した新たなデザインとして再現しています。 【えり部分】えり部分の形状は、元のスタンドカラー型から、ワークテイスト溢れるショートカラー型に変更。 【素材の変更】シャツの素材は、元のコーデュロイ生地から、米国デュポン社が開発した「高機能クールマックス(R)ファブリック」仕様のオックスシャンブレー生地へと変更...と、古き良き映画の面影を残しながらも、最新型のワークシャツとして個々のディテールを進化させています。 【素材の詳細】ワークシャツの素材には、米国デュポン社が開発した、軽量&吸水速乾性など機能面に特化した「COOLMAX (R) FABRIC/高機能クールマックス(R)ファブリック」仕様のオックスシャンブレー生地を使用しました。 1本の繊維の中にに4本の溝を持つ独特な構造により、発汗した際に綿の約5倍のスピードで汗を吸収・放出する効果があります。 水分移動の体温調節機能により体表温度の上昇を抑え、より涼しく快適な着心地を可能にします。 近年では、トップアスリートの競技用ウェアにも採用されており、現在最も注目されている高機能ファブリックです。その快適な着心地をぜひお試しください。(※イージケア機能も備えており、洗濯機での丸洗い・乾燥が可能で、汚れやシワが付きにくいのも特徴です) 【パーツの詳細】【1】えり部分は、ワークテイスト溢れる「ショートカラー型」。【2】各部ボタンは、60年代ビンテージ型の半透明「猫目ボタン」仕様です。【3】各部分の縫製は、「三本針ステッチ」でガッチリと丈夫に巻縫いされます。【4】袖、裾、ポケット部分の補強用ステッチとして「カンヌキ止め」が入ります。【5】すそ部分は、「マチ付き」+「ALEXANDER刺繍ワッペン」が付きます。 【モデル着用例】雑誌『BRUTUS』でも紹介された、ロバート・ハリスさん司会の名物映画トーク番組「アレ☆アレ☆シネマトーク」とJETLINKがコラボしました。映画『時計じかけのオレンジ』アレックスの衣装でJETLINK渡辺 純が出演。モデルの身長177cmで、2サイズ(M)を着用しています。下記YouTubeのリンクより、番組全編をご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=B4allHO3vQM 【試作時のラフ画を公開】写真5番目は、 縫製工場と最初の打ち合わせ時に、デザイナー渡辺純が描いたラフ画です。この後、シャツの素材とパーツ選び、シャツのパターンを作成、サイズ調整のグレーディング作業、試作サンプルを納得のいくまで何度も作り直して、実際のシャツが完成します。現在の完成品と比べてみてもラフ画の時点でほぼデザインが確立されてることが伺えます。