THE WOLF MAN MITTEN GLOVE
new
5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2 5a34f83aed05e6329c0003e2

THE WOLF MAN MITTEN GLOVE

残り2点

¥15,120 税込

送料についてはこちら

Brand: HEADGOONIE×JETLINK Name: THE WOLF MAN MITTEN GLOVE Color: シルバーウルフグレー Size: Free Material:  表地: Polyester100%/狼男フェイクファー  裏地: Polyester100%/マイクロフリース  中綿: 3M社シンサレート高機能中綿素材  爪・肉球: フェイクレザー  日本製 / Made in Japan Price: ¥15,120-[税込] 「都市生活におけるフォークロア」(英:folklore、民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、HEADGOONIEブランドの人気アイテム熊手袋が、JETLINK特注品の狼男手袋「THE WOLF MAN MITTEN GLOVE」として復刻しました。中世ヨーロッパの伝統的意匠を取り入れながらも、3M社が化学分析に基づき開発した世界水準のグローバル防寒素材「Thinsulate/シンサレート高機能中綿素材」を内蔵して、スノーボード等のウィンタースポーツにも使用可能なレベルにまで機能性を特化。現代の都市生活に対応なし得るミトングローブとしてアップデートしました。最新作もメイド・イン・ジャパンの技術にこだわり、デザインから素材選び、全国各地の老舗工場にて熟練職人の手仕事による縫製作業に至るまで、全てを国内生産で仕上げています。現段階でなしうる限りのデザインコンセプト、徹底した素材選び、匠の技術を凝縮した逸品をお楽しみください。 商品詳細URL: http://jetlinkmovie.com/hg11_bear2.html 【1.表地の秘密】 ミトングローブの表地には、狼をイメージしたシルバーウルフカラーの高品質な「レーヨンシール・フェイクファー生地」を採用しました。防寒機能に優れたファー生地の裏側にもう一枚「パイル生地のグラインド素材」を重ねることで、真冬でも冷たい風を通しにくい高保温性能を特化させています。大胆なディテールでありながら、実用性に富んだJETLINK独自の斬新なデザインを取り入れることにより、伝統的なミトングローブを現代型にアップデートさせています。 【2.中綿の秘密】 ミトングローブのインナー中綿素材には、3M社製「Thinsulate/シンサレート高機能中綿素材」を内蔵しました。「より薄く、より軽く、より暖かく」をコンセプトに掲げて、3M社が化学分析に基づいて開発した世界水準のグローバル防寒素材です。全世界のウィンタースポーツウェアにも多用されており、真冬の寒さにも耐えうる優れた機能性を誇ります。シンサレート仕様の証明として「3M社の公式認定タグ」が手袋の内側に縫製されます。 【3.裏地の秘密】 直接肌に触れるインナー部分の素材には、肌触りが心地良く、高密度で保温性にも優れた「マイクロ・フリース」を使用しました。(1)表地フェイクファー、(2)中綿シンサレート、(3)裏地マイクロ・フリース...以上の三重構造の高機能素材が織成す高保温性と防寒性は、タウンユースはもちろん、スノーボードやスキー等のウィンタースポーツ用としても適しています。 【中世ヨーロッパで狼男伝説が生まれた理由】 古くからヨーロッパの農村地帯では自然に強いライ麦の栽培が行われおり、農村地帯の人々はこのライ麦から作られたパンを主食にしていた。ライ麦などイネ科の植物がかかる病気の中に子房内に黒紫色の菌核を形成させる「麦角病」という植物病がある。その麦角病の菌核には「麦角アルカロイド」という毒素が多量に含まれており、視覚や聴覚などの異常感覚、さらには不安や恐怖などの精神的な錯乱などを引き起こす事が知られており、このような精神錯乱に陥った姿が農民達に狼男として見られた可能性が考えられる。実際にライ麦の栽培地域と「狼男伝説」の存在した地域は一致する。その後、広大な地域の基本食品として、ライ麦に取って代わりジャガイモが普及してくると、この狼男伝説は減衰の意図を辿っていくのである。