{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

【JETLINK22周年記念】『スポンジ・ボブ』SpongeBob THE MOVIE T-SHIRTS

9,350円

送料についてはこちら

  • S

    ¥9,350

  • M

    ¥9,350

  • L

    ¥9,350

  • XL

    ¥9,350

  • XXL

    ¥9,350

JETLINKの22周年を記念して... スポンジ・ボブとJETLINKが繋がります。 黄色が持ち味のポップなキャラクターを あえて単色プリントで仕上げることで、 上品なジャケットスタイルにも合わせやすい 贅沢な大人用アニメTシャツが完成しました。 JETLINKと縁の深い「映画」と「音楽」を テーマにしたデザイン2型をご用意しました。 現時点で可能な限りの贅沢を極めた 大人が着れるアニメTシャツをお送りします。 『スポンジ・ボブ』ザ・ムービーTシャツ SpongeBob THE MOVIE T-SHIRTS Color:バニラホワイト生地 ※真っ白ではなくほんのりバニラ調の白色 Print:染込スミブラックプリント  高精密シルクスクリーンプリント  熟練職人による”手刷り”仕上げ Size:S~XXL(着丈、身幅、肩幅、袖丈)  1(65cm、48cm、43cm、19cm)  2(68cm、50cm、46cm、20cm)  3(71cm、53cm、48cm、21cm)  4(74cm、55cm、51cm、22cm)  5(78cm、58cm、53cm、23cm) Material:Cotton100%/綿100%  空紡糸 高密編ヘビーウェイト生地 Bonus Parts:  ヒトデのパトリック・スター特製ワッペン ©2023 Viacom International Inc. Created by Stephen Hillenburg 【商品解説】JETLINKの22周年を記念して、アメリカの国民的TVアニメ『スポンジ・ボブ』とJETLINKが繋がります。世界中の数あるスポンジ・ボブ商品の中でも珍しい単色プリントのTシャツが完成しました。今作では、ver.THE MOVIE/映画鑑賞版、ver.THE MUSIC/ギター演奏版、「映画」と「音楽」をテーマにデザイン2型をご用意しました。黄色い色合いが持ち味のポップなキャラクターをあえて単色プリントで仕上げることで、上品なジャケットスタイルにも着合わせやすい&抜け感も演出できる大人用のアニメTシャツが完成しました。こだわりのプリントは最新の機械印刷を使わずに、旧式の「シルクスクリーン製版」を用いて熟練職人が一枚一枚を手仕事(手刷り製法)で仕上げています。Tシャツ袖(そで)部分には、スポンジ・ボブの大親友ヒトデのパトリック・スターをデザインした特製ワッペンが付きます。既存のテレビアニメを題材にしたTシャツには無かったJETLINKならではの洗練されたデザインに仕上げています。現時点で可能な限りの贅沢を極めた大人が着れるアニメTシャツをお楽しみください。 ▼商品をさらに詳細解説 http://www.jetl.com/2305spongebob1.html 【スポンジ・ボブってなに?】『スポンジ・ボブ』(原題: SpongeBob SquarePants)は、ニコロデオン他で放送されているアメリカ合衆国のテレビアニメ。架空の海底都市「ビキニタウン」を舞台にスポンジ・ボブと仲間達が巻き起こす様々な出来事を描くギャグアニメ。原作者のステファン・ヒーレンバーグは海とアニメーションに興味があり、海底が舞台である本作を考案した。アメリカでは子供だけでなく大人までも虜にし、子供向けアニメの第一線を走っている。「最高に狂ってて、元気いっぱいだ」...と元オアシスのリアム・ギャラガーやファレル・ウィリアムスも大ファン。 本作の主人公スポンジ・ボブは、パイナップルの家に住んでいる黄色で四角形の海綿動物(スポンジ)一頭身の体をしている。その外見からエピソードによっては「スポンジたわし」「チーズ」「黄色い箱」として扱う人物もいたが、動いたり食べたりすることができるのでれきっとした動物ではある。本名は「スポンジボブ・スクエアパンツ」であるが、日本語版では単に「スポンジ・ボブ」と呼ばれることがある。基本的にボケ役であるが、ツッコミ役になることもある。常に前向きで凄まじくハイテンション。一人称は「僕」。「ハワワワワ…」「ワワワワワ…」「バーハハハハ!」など独特の笑い方をする。彼自身トラブルに巻き込まれやすく「いとも簡単にトラブルに巻き込まれる才能の持ち主」とされている。 【高精密ワッペン解説】Tシャツ袖(そで)部分には、スポンジ・ボブの親友でヒトデの「パトリック・スター」をデザインした特製ワッペンが付きます。「刺繍(ししゅう)の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か35mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。機械の限界となる1mm以下の縫製は熟練職人の卓越した技術と勘で仕上げています。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術が誇るメイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。

セール中のアイテム